m3キャリアエージェントで実現!医師の転職

転職サイトや転職エージェントを使う医師が急増中!

2014年厚生労働省が医師・看護師にかかわるエージェントサービスについての調査・統計内容を発表しています。

 

職業紹介事業に関するアンケート調査 調査結果(平成26年)

 

 

ごらんのとおり、医療機関が医師を採用する場合、医局からの紹介が27.4%に対し、エージェント(職業紹介)を使った採用が26.2%と、ほぼ変わらない水準となっています。それだけエージェントサービスが医師の間でも認知され、利用されていることの表れです。

 

また年代別を見ても幅広い年代で転職サイトやエージェントを使っていることが分かります。

 

hea

 

 

では、なぜエージェントを使う人が増えているかというと、病院などの医療機関にとって、他の採用手段と比較しても

 

確実に紹介してもらえ、採用に至る可能性が高い

ミスマッチが少ない

迅速な採用が行える

 

というように、採用する側にとっても早く確実に欲しい人材を採用できるようになっていること。

 

 

 

また転職を考える医師にとっても職場とのミスマッチの可能性も低くなるため、安心して使われているのでしょう。

hea

 

(参考)厚生労働省 医師・看護師の有料職業紹介に関するヒアリングの概要 

 

 

エージェントを使っている医師の年齢や経験年数を見ると、30代から50代まで幅広く利用されていることが分かります。

 

また
研修医が隙間時間を使って経験を積む
初めて利用する人も多い

 

こともお分かりいただけるでしょう。

 

自分のより良いキャリアをつかむためにも、気軽に転職サイトやエージェントに相談しましょう。

 

>>医師転職のエムスリーキャリア<<